主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ズッキーニの栄養と効果は夏に最適!黄色の違いとお気に入り料理をまとめてみた

最近ズッキーニにハマリつつある筆者です。大人になって知った野菜だと思うのですが

最近では主婦の間でも注目されつつあるものです。

夏の時期が旬の野菜である黄色いズッキーニの栄養や効果についてまとめました。

スポンサードリンク



黄色いズッキーニの栄養や効果について

黄色いズッキーニと普通のズッキーニと比べて

栄養価や効果に違いはないようです。

しかし、黄色いズッキーニの方がクセなく食べる事が出来るので

煮物や炒め物、サラダにして食べる事が出来ます。

 

彩り豊かですのでサラダの飾りとしてもいい感じで映えます。

栄養面においてはトマトやきゅうりよりもビタミンA

カリウム葉酸が多く含まれています。

そのほかにはビタミンCが含まれており

更にカロリーが21kcalしかなく低糖質なので

ダイエットや糖尿病対策にもオススメです。

 

ダイエットや糖尿病対策だけでなく

高血圧予防、むくみの解消、免疫力、貧血の予防

アンチエイジング、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防

夏バテ防止、抗酸化作用、がん予防、食欲不振予防

にも効果があると言われています。

葉酸やむくみとありますので、妊娠中にもいいかもしれませんね。

 

ズッキーニが取れる時期は丁度暑い季節なので

夏バテ防止や食欲不振予防にはうってつけですね。

また、油を使うとビタミンAの吸収が良くなりますよ。

 

では、ズッキーニってどんな料理に使われるのでしょうか。

ズッキーニ料理のレシピをまとめてみました。

スポンサードリンク



ズッキーニ料理のレシピについて

ズッキーニを使った料理で、筆者が参考にしたもの、気になっているものをまとめてみました。

鶏肉とズッキーニの酢味噌炒め

http://cookpad.com/recipe/3310595

肉をプラスする事によって夏バテ効果が更にアップしそうですね。

チチンプイプイ✿ズッキーニ天ぷら

http://cookpad.com/recipe/3313819

油を使う事でビタミンAがいつもより多く摂取できそうですね。

ポン酢でさっぱり「ズッキーニボート」

http://cookpad.com/recipe/3294820

ズッキーニをボートに見立てて具材を入れる料理です。

しょうがも入っているのでこちらも夏バテにかなり効きそうですね。

超簡単すぎ♡ズッキーニのチーズとまと焼き

http://cookpad.com/recipe/3266908

ズッキーニを輪切りにして焼いた料理のようですが

この小ささが可愛くて食べやすそうですね。

丸ごと最高!ズッキーニ&ベーコングラタン

http://cookpad.com/recipe/3307831

こちらはズッキーニの中に具材を入れてグラタン状にした料理です。

トマトソースが美味しそうですね。

 

いかがでしょうか。

ズッキーニって意外と色々な料理に使えるのですね。

筆者もズッキーニのチーズとまと焼きやベーコングラタンを作ってみたくなってきました。

彩りという意味でも黄色は使えますので、積極的に使っていきたいところです。

■関連記事

ゴーヤは夏に効果的な栄養満載!わたを捨てるなんてもったいない!

βクリプトキサンチンの効果効能を知ったらやっぱり食べるしかない日本のあれ

タイガーナッツの効果が皮付きと皮なしで変わる!?美容と老化防止効果のスーパーフードが徐々に人気に!

ざわちんのえごま油効果は国産の良質油をどう選ぶ?ドレッシングに応用すればグッド

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA