主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ストールの巻き方は結婚式ではフォーマルを!動画とともに確認

友人の結婚式に着ていくドレスほど悩むものはありません。

ストールを羽織ることにしましたが、フォーマルな巻き方が

分からない。結婚式なのでフォーマルなことも求められます。

一度、ストールの正しい巻き方を確認しましょう。

スポンサードリンク

結婚式で失敗しないストールの巻き方

ストールにはいくつも巻き方がありますが、結婚式では無難な

巻き方をおすすめします。特に肩の肌が見えてしまうような

巻き方は基本的にはNGです。結婚式での主役は花嫁と新郎という点を

忘れず、派手になりすぎず、かつフォーマルな着こなしを心がけたいところです。

結婚式に使えるストールの巻き方を紹介します。

 

1.前結び

結び目が前にくる定番の結び方です。

*動画はHARCOURT「アルクール」様のものを引用させていただいております。

・ストールを半分に折る
・半分のまま肩にかける
・2枚重なっているうちの上だけを結ぶ



2.後ろ結び

結び目が後ろにくる定番の結び方です。

*動画はHARCOURT「アルクール」様のものを引用させていただいております。

・ストールを広げて肩にかける
・脇の下からストールを通す
・後ろで結ぶ

どちらもエレガントかつ上品な結び方になります。首だけを巻くような

巻き方だと肩が出てしまいますし、カジュアルっぽくなります。

パーティ用の男性を刺激するセクシーすぎる巻き方も、

結婚式では目立ってしまいますので気をつけたいところです。

 

一般的じゃない特殊な巻き方をすると、ストールの柄によっては

どこかの民族衣装のように見えてしまうことがあるので注意したいところです。

 

 

ストールの定番の結び方で拍子抜けしたかもしれませんが、

失礼のないことを最優先すると、やはり定番がベストになるのです。

スポンサードリンク

結婚式にあった色選び

結婚式で悩みの種となるのが、ストールの巻き方以外に、

ストールの色です。結婚式でまず最初に避ける色は、

花嫁のカラーの「白」です。ドレスが白なのはさすがにNGですが、

ストールの色も白を避けるほうが無難です。

ストールの色までこだわらない人もいれば、こだわる人もいますが

こだわる人であれば、白以外の色を選択するのが良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。結婚式はよく旧友と再会する場所でもあります。

よい思い出をつくれるとよいですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA