主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

シルバーウィークの穴場は?関東圏で子連れ家族に適した3つの場所

シルバーウィークがもうすぐです!19日土曜日から、23日水曜日まで5連休をとっている、という方も多いでしょう。

しかし、今からでは有名どころはどこも混雑しているでしょうね。

そこで当サイトで話し合い、関東で子連れ家族が行く、穴場スポットについて意見を出し合いました。

条件としては、「マイナーである」「関東圏である」「日帰りで行ける」「子連れで行ける」

スポンサードリンク

シルバーウィークの穴場。関東圏で子連れ家族に適した3つの場所

それでは当サイトでの関東穴場スポットを紹介しましょう。

■ぐんまフラワーパ-ク

■ぐんまフラワーパーク■

●住所:群馬県前橋市柏倉町2471-7

●営業時間:3月から10月は 9:00~17:00

●定休日:なし

●料金:入場料金(4~6月)
700円

●入場料金:7~10月、3月:600円
11~12月:500円
1・2月:300円

※通年、中学生以下は無料。犬は200円

●特徴:18万4000平方メートルの広さを誇るフラワーパーク

●対象:0歳~

 

オールシーズン、美しい花を見ることができます。距離にもよりますが赤ちゃんの子連れ家族も楽しめるのではないでしょうか?

アトラクションがないので、そういうことを望むやんちゃなお子さんがいる場合は

以下のものがあります。

■川口グリーンセンター(埼玉県)

■川口グリーンセンター■

●住所:埼玉県川口市大字新井宿700

●営業時間:9:00~17:00(入園は16時まで)

●定休日:毎週火曜日 祝日のときは開園翌日休園
祝日の翌日  12月25日~1月4日
1月3日は新年特別開園(無料)
その他、都合で休園する時がありますので、お問い合わせください。

●料金:

個人 団体(30人以上) ※2
一般 310円 1人につき220円
高校生 100円
こども
(4歳~中学生)
100円 1人につき70円

●特徴:植物園もあるし、長い滑り台がいくつもありますにで小学生も楽しめます。
ミニ鉄道・展望滑り台などあり

●対象:0歳~

 

ここは古くてそんなにメジャーじゃないのでまさに関東の穴場ではなないでしょうか?

植物園だけでなく、公園遊具が充実しているので

赤ちゃんから、小学校低学年まで楽しめるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

■プレジャーフォレスト(神奈川相模湖)

■プレジャーフォレスト■

●住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

●営業時間:シルバーウィーク期間・休日は 9:00~17:00 平日は10:00~16:00

●定休日:なし

●料金:大人:1700円 小人・シニア:1000円
フリーパス:大人3700円 小人シニア:3000円
(フリーパスは入園料+乗り放題)

●特徴:キャンプあり、アトラクションありの大規模地です。

●対象:1歳~

 

ここはちょっとメジャーなので混むことも予想されます。

それでも何でもあり!なので、車でいけば家族連れであればシルバーウィークを楽しめるでしょう。

他の穴場としては、新島・利島・神津島・式根島・三宅島・御蔵島・青ケ島・八丈島といった

東京の島に行くという意見も出ました。

 

こちらは台風との兼ね合いにもよるのと、お金もはりますのでそのへんを考慮してですね。

いかがでしたでしょうか?

初の9月5連休であるシルバーウィーク、是非ともご家族で楽しい時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA