主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

サイゲン大介レシピのちゃんぽん(リンガーハット)の備忘録!15分で奇跡が起きる?

サイゲン大介さんは本当に神の舌を持つかも…。なんで芸人なんでしょう?

と思っていしまうほど、3月3日のリンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんの再現も絶賛でした。

筆者ももともとリンガーハットは無添加で子供に食べさせられるし、栄養的にいいから

ちゃんぽんはフードコートに行った時はよく食べていました。

15分で作れるなら家でもやってみたいのでレシピをメモしておきました!

備忘録を紹介します。

スポンサーリンク.

サイゲン大介レシピ、リンガーハットのちゃんぽん!備忘録

リンガーハットのちゃんぽんは、筆者も良質だと思っています。

子供が1歳の時に外食させなければならない時があって、

「栄養があって、無添加で、高すぎないもの…」という条件で探してたどり着いたのが

リンガーハットのちゃんぽんでした。

毎日誰かが「食べた」とアップしていますね。

筆者も食べましたが、文句無しに美味しいです。子供も大人も美味しい。

そしてなんだかんだあらゆる栄養素が満たされている逸品です。

 

それをサイゲン大介さんは15分!で再現してくれるというのですから大注目していました。

正確に言うと、リンガーハットには「野菜ちゃんぽん」というのがあり

筆者や子供が食べたのはそれですが、サイゲン大介さんが扱ったのが「野菜たっぷりちゃんぽん」

で、野菜ちゃんぽんの2倍の野菜があるだけで、味は同じものです。

早速備忘録を紹介します。

■サイゲン大介のちゃんぽんレシピ■
■食材

●スープ
醤油:小2
砂糖:小1
塩:ひとつまみ
うまみ調味料:小3/4
白コショウ:少々
中華だし(練りタイプ):小1
干し貝柱のだし:大1
牛乳:50ml
湯:500ml

●具材
豚バラ肉:40g
小エビ:30g
さつま揚げ:40g
カマボコ:20g
キャベツ:60g
玉ネギ:80g
ニンジン:20g
モヤシ:80g
長ネギ:20g

枝豆:15粒程
コーン:15g

●麺
つけ麺用太麺:1玉

■作り方
1,お湯500mlを大きめの鍋に沸かしておく
2,具材を、食べやすい大きさに切っておく(実際の野菜ちゃんぽんの画像を参考に)
3,お湯が沸いたらスープの材料のお湯以外を入れて溶かす
4,そこに「枝豆」「コーン」以外の具材をいれ5分ほどグツグツ煮る
5,別の鍋に湯を沸かして、麺を5分半ほど茹でる。(扱う麺の記載に順じる)
6,麺は常温の水でさっと洗って、ぬめりを落とすのがポイント
7,麺を器に盛り、具材とスープを入れて仕上げに枝豆とコーンを散らす

 
スポンサーリンク.

サイゲン大介の只者ではないところ

ということで、凡人には気づけないのが

練りタイプの中華だし干貝柱のだしを使うというところですね。

思いつきもしません。

最初は特に気にしなかったのですが、

やはりこのサイゲン大介さんの凄さをどんどん感じてきましたので

うしろシティのこの本が気になり出しました。(サイゲン大介さんはお笑いコンビうしろシティです)

ここにはオリジナルレシピをがっつり大公開、と書いてありますね。

もっともっと知りたいというのは私だけではないでしょう。

今回のものも、坂上忍さんをはじめ絶賛していました。

中華だしは練りタイプ?

ここで、ひとつ勉強しておこうとひとつ調べました。

それはポイントで「中華だし練りタイプ」を使っているところ。

我が家では顆粒タイプばかり扱っていますがそんなに違うのでしょうか??

 

練りタイプ、つまりはウェイパーのことでいいのでしょう。

調べた所、味的に大きな差はないと言います。

ただ、練りタイプ、特にウェイパーは味が濃い目とのこと。

 

なので、顆粒タイプであれば、量を増やせば特に変わらないという意見が多かったです。

でもウェイパーは昔チャーハンに入れていましたが

確かに、普通のものよりおいしく感じましたね。あれは不思議です。

なにはともあれ、一回作ってみましょう。

サイゲン大介さん、本当に感動モノです。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA