主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ゴッチーズビーフ池袋のランチメニューと混み具合。女性一人でも空いている時なら問題なし

肉女子が増える理由よく分かります。

普段あまり食べない肉にかじりつくとストレス解消になるものです。

そこで、多少流行になってから時間が経ちますが、ステーキ店として

有名なステーキチェーン店『ゴッチーズビーフ』池袋のランチに一人で行ってきました。

スポンサードリンク

ゴッチーズビーフ池袋のランチレビュー!

筆者は、ブロンコビリーのファンであり

ほんの時々ですが、お肉をガブリしにいきます。

基本的に、霜降り肉のような柔らかくて、いくら上質といえども脂が多いものより

脂が少なくて、硬いブロンコビリーのようなザ・肉という方が

時々食べる分には、また、ストレス解消という意味では好きであります。

 

そこで聞いたのがゴッチーズビーフの熟成ステーキ。

もともと熟成肉というものをちゃんと食べたことがなかったので

普通のものとそんなに違うのか確認したかったのと

女性一人でコソっと行っても大丈夫と聞いていたので

とにかく体験してまいりました。

 

ちなみに食べログの評価は、口コミ42件で3.32点/5

まだまだ口コミ件数が少ないのでなんとも言えませんね。

ゴッチーズビーフ池袋のランチに行ってみた

池袋西口から歩いて5分もしない、池袋郵便局前という交差点のところに

ゴッチーズビーフ池袋店は存在します。ビルの2Fに登るとエレベーターが開けばすぐにあります。

IMG_9355

平日水曜日の12:40、かなり空いていてちょっとびっくりです。

けっこう混んでいると聞いていたのに!

人気が無くなってしまったのだろうか?

 

しかし後からそれなりに入ってきたのと、

店員さんに尋ねると

日によってかなり混み具合に差があり、土日はやはり混雑するとのこと。

今日は特別に空いていたそうです。

 

席は全部4人掛けなので、混んでいる時に1人だと気まずいかもしれません。

今日のように空いていると全く問題なく女性一人でも大丈夫です。

テーブルはおしゃれなこの模様で統一されていました。

IMG_9345

そして、ランチはメニューがこの1枚に集約されています。非常にシンプルで少ない!

個人的には選びやすくていいと思います。

IMG_9343

早速、「名物!熟成牛サービスステーキ」という一番人気の150gを頼みました。

ライス、サラダ、スープもセットを頼めば付きます。

スポンサードリンク

熟成肉ってどんな味!?

待つこと7分。

ついにジュア~っという音を立てて熟成肉のステーキが到着。

IMG_9350
*塩をかけた後に撮影してしまいました。塩は自分でかけます。

ライスはお代わり自由となっていました。

そして、味付けは、岩塩ステーキソースがテーブルにあるので

お好みでかけます。

 

お米は、品質がいいものを使っているという感じではなかったですね。

さすがにいろんなお米を試している筆者には分かります。

多少安めのお米です。

 

そして人生初の熟成肉!

ブロンコビリーのように、筋の硬い、ザ・肉という感じです。

脂っこいのより全然好きな硬さです。

 

切り分けてもぐもぐ…。

う~ん。

筆者が鈍感なのか、ブロンコビリーの熟成肉じゃない肉と

この熟成肉の違いが全くわかりませんでした。

まあ、美味しいは美味しいのですが

想定通りの、男らしい硬いお肉。

 

小さく一口サイズにカットしなければ食べれないような

タイプのものです。

しかし、食べても食べても、想定以上の感動は味わえなかったというのが

正直なところ。

 

ブロンコビリーより美味しいかと言われれば、変わらない、というのが

感想です。

 

ほうれん草はにんにくがちょっと入っていましたね。

やはり女性には150gがちょうど良いです。

お腹いっぱい。

 

結論としては、ランチのメイン料理に関しては

値段としては妥当だと思いますがブロンコビリーを超える、

熟成肉特有の感動はありませんでした。

 

普通に、脂身の少ないお肉をガツっと食べたい時に

食べるものです。

平日なら女性一人でも特に問題ないでしょう。

しかし、4名掛け席しかないので、混んでいる時に1人はキツイです。

ただし、夜はもっとメニューが豊富で

いろんな部位の提供があるようで、ランチとはレベルが違うという話もあります。

また夜食べに行けたら別でレビューしたいと思います。

以上レビューでした。

関連記事

・ブロンコビリーJAF会員特典はまだあるの!?どちらにしろ女子でも行きたくなるその魅力とは?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA