主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ケンミンショーでも取り上げられた富山のお好み焼きは自宅で作れる?

2015年11月12日放送のケンミンショーで

富山の30分待ってでも食べたいお好み焼きが紹介されました。

非常に魅力的でしたので思わず紹介!

スポンサーリンク.

ケンミンショーで紹介された富山のお好み焼きって??

12日のケンミンショーで紹介された富山県民が30分待ってでも

食べたいお好み焼きは、「ぼてやん多奈加」の四角いお好み焼きです。

四角いだけでもびっくりなのに、さらにびっくりするのは、その分厚さ。

4㎝もあると紹介されていました。

 

それだけ分厚いから焼きあがるのに30分もかかるんですね。

そして、その厚さがゆえにふんわりしっとりするわけです。

その上にソースと自家製マヨネーズをたっぷりかけて食べるんだそうで、、たべたくなってきました。

 

そんなお好み焼きを自宅で作れないかしら?

このぼてやん風のお好み焼きを自宅で作れたら素敵ですね。

ぼてやんのお好み焼きの特徴は、山芋を使わずにキャベツの千切りを入れること。

 

富山出身の人のお好み焼きのレシピをみていたら、

お好み焼き粉100gに卵1個、水120㏄にキャベツの葉6枚(約200g)になっていましたから、

だいたいこんな感じなのでしょう。

参考レシピ: http://cookpad.com/recipe/2349639 おばあちゃんの★くずしと昆布のお好み焼き

スポンサーリンク.

ぼてやんのお好み焼きの特徴

生地が出来たら鉄板で焼いていきます。

一般家庭だったら、ホットプレートがいいでしょう。

250℃ぐらいにした鉄板に生地を流し込み、

豚バラをのせ、さらに生地を載せます。

 

この時、豚バラ肉を隠す感じでのせます。

もみのりと鰹節をのせて、ひっくり返した後、

周りを折込むようにして、四角形に成形します。

これが、ぼてやんのお好み焼きのコツです。

 

それを何度かひっくり返しながら、じっくり焼きます。

あとは、ソースとマヨネーズをたっぷりで、お好み焼きの完成です。

 

家で作ったらいつもと違うお好み焼きということで最初は抵抗があったようですが

富山で人気だということを伝えたら興味を持って

食べてくれました。

 

是非、たまにはいつもと違うお好み焼きを楽しんでみてください・

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new