主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

グルテンフリーの食材は何を使う?簡単と思いきや一覧表が必要かも!

ここ1,2年男子テニス界の王者に君臨するジョコビッチ選手が

チャンピオンのきっかけとなったのがグルテンフリーの食事に変えた事だとされています。

王者になったきっかけだと自身で出版した著書でも触れていました。

実際にこうやって体現して、「これはいい」と言われるとさすがに説得力があります。

わけのわからない人が言葉巧みに良さを語るより、テニス界チャンピオンが「身体のキレ、疲れやすさ、全てが変わった」

と絶賛するグルテンフリーには、どういった食材があるのでしょうか。

スポンサードリンク



グルテンフリーの食材とは?

そもそもグルテンとは、小麦、大麦、ライ麦から生成されるタンパク質の事を言います。

なので、パンなどの小麦で作られた食品、シリアルにはグルテンが含まれています。

学生のころの主食はパンであった私にはなかなか耳が痛いグルテンフリーですが、

これは試す価値があるというものです。

グルテンが入っていない食材については以下に引用を載せます

穀物(米・とうもろこし・ソルガムキビ・キヌアなど)
穀物や豆、ナッツの粉末(米粉・タピオカ粉・そば粉・大豆粉・ベサン粉・アーモンドプードル・ココナッツフラワーなど)
米粉(玄米粉)でつくられたパン・麺・パスタ・マカロニなど
大豆製品(納豆・豆腐・豆乳・油揚げ・凍り豆腐など)
野菜類全般
精肉全般

果物全般
乳製品(ヨーグルト・牛乳・バター・チーズなど)
春雨・しらたき・葛切り・糸こんにゃく
蕎麦(十割そば)
ナッツ・種子類(アーモンド・ヘーゼルナッツ・くるみ・栗など)
ゼラチン・寒天
鯖などの水煮缶
純ココア・緑茶・紅茶・ハーブティーなど
たまり醤油(小麦を少量使用している場合もあるため、小麦不使用のもの)
米味噌・豆味噌
米酢・ワインビネガー・りんご酢
片栗粉・馬鈴薯澱粉・甘藷澱粉
ハーブ・スパイス類
良質の油

出典・参考:http://gltnfree.org/blog/blog2/glutenfreefood

このようにグルテンフリーの食材は探せばこんなにもあります。

意外とほぼ想像どおりではないでしょうか?

しかし、中には小麦粉などが少々含まれている食材もあるため

食品の裏に書かれてある原材料には要チェックですね。

ところでソルガムキビ、キヌア、ベサン粉、アーモンドプードル

ココナッツフラワー、馬鈴薯澱粉、甘藷澱粉など

珍しい食材が何個かありますけど

一体どんな用途で使われているのでしょうか。

スポンサードリンク



珍しい食材の用途について

・ソルガムキビ

ホワイトソルガムと呼ばれています。イネ科白高きびの一種で
アメリカでは、第四の穀物として知られています。
最近は小麦アレルギーの人達用に作られる料理やお菓子(ケーキなど)
に使われているようです。

・キヌア


出典:rakuten

日本で食べられている白米と比べて栄養価が高い炭水化物で
タンパク質が2倍、食物繊維が何と8倍、カルシウムも10倍含まれている
凄い穀物です。
プチプチとした食感に定評があり、米の変わり茹でて食べたり
料理のちょっとしたアクセント用途として使われています。
去年暮れから流行っていますので我が家でも一時期取り入れました。

・ペサン粉

出典:amazon

別名ひよこ豆扮です。お好み焼きなど小麦粉を使う食材の
代わりに使われています。

・アーモンドプードル

出典:rakuten

お菓子に使われていますが中々高価な上に見つけにくいため
他の食材で代用される事が多いようです。

・ココナッツフラワー

出典:amazon

ココナッツの果肉部分を粉末にしたもので、主にお菓子作りの時に使われています。
低糖質なのでダイエットなどにオススメです。

・馬鈴薯澱粉

ばれいしょでん粉と読みます。日本では古くから使われており
片栗粉のような目的使われたり
ラムネみたいなお菓子に使われたりと用途は様々です。

・甘藷澱粉

かんしょでんぷんと読みます。
さつまいものでんぷんを乾燥させたものです。
水飴、ブドウ糖の糖化原料など、和菓子系のお菓子に使われています。

いかがでしたか。

グルテンフリー食材ってこんなにもあるのですね。

グルテンフリー食材しか食べないようにする事をグルテンフリーダイエットと言うのですが

これなら出来そうではないでしょうか?ジョコビッチ選手はまずは14日間試して身体の変化に驚いて欲しいと言います。

 

追記ですが、個人的にはやっている途中ですが、簡単と思っていたら、小麦粉製品こんなにあるのか!?と

驚いています。餃子・シュウマイ・うどん・パスタなどが食べれないのがキツイですね。

頑張ろう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA