主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

キルトフェスティバル2017で三浦百恵(山口)さんの現在を垣間見ることが!

キルトフェスティバル2016で三浦百恵さんの作品が話題になっていましたので

ネット情報を見ていたところ2つの衝撃を受けました!

1つは、三浦百恵さんって山口百恵さんのことだとわかったこと!

もう1つは、キルトというのが家にたくさんあったこと(笑

あの山口百恵さんが、芸能界引退後、このように幸せな家庭内でご自身の趣味を

こんなにも発展させていたのかと思うと、心あたたまる思いです。

>2017年の作品も追記しました。

スポンサードリンク

キルトフェスティバル2016.2017で三浦百恵(山口)さんの現在を垣間見ることが出来る

少し興奮してしまいましたので、どこから話そうかというところですが

まずはキルトフェスティバル2016について。

キルトというのは、ツイッターでもご自身の作品を挙げている人がいますのでそれを見れば早いです。

 
*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

こんな感じのものです。実は筆者の母親もよく作って持ってきます。

 

針と糸、そして要らなくなった布を使って母親がやるというイメージが強いです。

もちろんフェスティバルで使われている布は、新品の勝負布が多いですが

一般的には要らなくなった布がもったいないから、  こうやっておしゃれな形に 蘇らせて、

バックや、ベットカバー、座布団、敷物にします。 パッチワークと筆者の親は呼んでいました。

東京ドームで、1月21日(木)から1月27日(水)行われる

東京国際キルトフェスティバル(https://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/)は 以下のような内容になっています。

■第15回東京国際キルトフェスティバル■
日時:1/21(木)~1/27(水) 9:30~18:00
*初日は11:00開園 最終日は17:30閉園 入場は閉園の30分前まで
料金:前売り券1900円 当日券2100円 小学生以下は無料
副題:—布と針と糸の祭典—

 

招待作家は大勢いますが、そのうちの一人が三浦百恵さん、旧姓山口百恵さんなわけです。

どんなキルトを作るのか非常に楽しみですね。 もちろん他の作家さんのものも芸術で素晴らしく見どころです。

2016,2017と筆者も注目してまいりました。

スポンサードリンク

引退後、理想の生活の三浦百恵さん

芸能界引退した後、無名になって普通の人生を穏やかに過ごした方

いろいろあって大変だった方、いらっしゃいますが

山口百恵さんは前者のようですね。(もちろん家族を持てばいろいろあるとは思いますが)

 

山口百恵さんは、説明不要な程のスターでしたね。

スター誕生でデビューし、『いい日、旅立ち』『秋桜』『プレイバック』

そして、突然の三浦友和さんとの結婚宣言&引退宣言。

ラストも完璧でした。マイクをステージの中央において去る、かっこいいですね。あれは伝説でその後真似をする人が増えました。

 

その後は、基本的には芸能界とは一線をおいて、母として活動してきました。

1度作詞などを提供をしたことがありましたが、

最近はキルト作家というイメージが強いようです。

2017年も出しています。


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

長男、次男も歌手・俳優をやっているので カメラマンに追い回されることが多く苦悩していることもあるようですが

基本的には、母親がメインとして、このような素晴らしいキルトを刺繍して 端から見るとすごく理想的な人生に見えます。

作品から山口百恵さんの現在を垣間見れたようで とても穏やかな気持になれました。

最近では毎年彼女の作品を楽しみにする人が増えてきたように思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA