主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ガウチョパンツはトイレや自転車で要注意!!

この秋もまだまだ流行中のガウチョパンツ。

上品な着こなしは素敵だけれど、トイレの時はどうしていますか?

スポンサーリンク.

ガウチョパンツをはいている時はトイレに行ってはいけない?

裾がふんわり広がっていてフェミニンにもカジュアルにも使えるウチョパンツは昨年の冬頃から流行中です。

*ガチョウパンツ、これのことですね。

でも、やはり気になるのがトイレの時です。

和式は言うまでないですが、外出先の洋式トイレでも裾が付きそうで気になりますよね。

トイレに行かなくていい用事の時しか着ない、なんて人もいますが、みんながそういうわけにはいきません。

 

そこで、トイレの時のアイデアを紹介します。

最初は髪を縛るためのゴムを使って、裾を結ぶというもの。

裾がしまったズボンのようになるので、下につくのを気にしなくてもすみます。

洗濯バサミでつまみあげておく、というのも一つの手ですね。

スポンサーリンク.

さらに上級者向け方法

髪ゴムや洗濯バサミを持ち歩くのが面倒というときには、裾をぐっとまくって、ウエストに押し込むなんて上級者向けテクニックもあります。

もう一つは、透け防止もかねて、ペチコートをはくという技。

脱ぐときに、ペチコートでガウチョパンツを巻き込んでそのまま下げるのです。

もこもこっとなりますが、トイレの中で誰も見ないので、よしとしましょう。

さらには、その下のストッキングで巻き込むと完璧です。

ただ、はきなおすときに注意しないとやっぱり裾がよごれてしまうこともあります。

 

トイレだけでない、ガウチョパンツの危険性

他にも、ガウチョパンツをはいているときには、注意しておいてほしいことがあります。

自転車に乗る時と、子供と公園に出掛けた時です。

ふわっとしたガウチョパンツなので、後ろのタイヤに布が巻き込まれる危険性があります。

 

パンツが破れてしまうのも悲劇ですが、最悪、自転車が倒れて交通事故になります。

おしゃれなガウチョパンツをはくときは、自転車はあきらめて、歩きか車にしましょう。

車に乗る時もドアに挟まれないように注意したいところ。

 

公園では、トイレと同じようにしゃがんだときの裾の汚れに注意しましょう。

ブランコなど動く遊具を一緒に楽しむときも、裾が金具などに挟まってしまわないか、確認してください。

エレガントに見えるガウチョパンツは、やはりエレガントなシチュエーションで着用したほうがいいようです。

ガウチョパンツはロングヒットのファッションパンツですね!

ちなみにうちの旦那も最近オシャレに目覚めまして、ファッションレンタルサービスのleeapをやっており、オシャレになりました(笑
参考:https://xn--leeap-op4dllw68v.com/

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA