主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

カッパドキアの洞窟ホテル、地下都市、ロマンをかき立てられる謎だらけの世界遺産!

奇岩やその独特は風景で知られるトルコのカッパドキア。

一度は行ってみたい世界遺産のひとつです!

洞窟を利用して作られた、洞窟ホテルについてまとめました。

スポンサーリンク.

カッパドキアの洞窟ホテルはたくさんあるけれど

トルコの中央部、アナトリア高原。

カッパドキアと呼ばれる地域はそこにあります。

さまざまな奇岩で知られ、観光客も数多く訪れるところです。

そんなカッパドキアでの宿泊には、5世紀ごろに作られた洞窟を利用した、

洞窟ホテルがおすすめです。

洞窟といっても、高台にあるものもあるので、

景色もきれいで、設備も高級感あるものが多いのが特徴です。

 

カッパドキアの伝統的な刺繍で模様を付けた洞窟ホテルにもある、

ベッドシーツなど、心躍るアイテムが満載です。

奇岩を空から眺める気球ツアーなどもあります。

こういった画は有名でよく見かけます。

cappadocia-765498_640

出典:https://pixabay.com

スポンサーリンク.

カッパドキアの歴史

カッパドキアの歴史は非常に魅力的です。

このような洞窟ホテルが出来たには理由があるのです。

3世紀半ばから、ローマで弾圧されたキリスト教徒たちが、

カッパドキアに移り住むようになり、地下に巨大な都市を作ります。

 

地中深くに作られた教会には、日が当たらないからこそ

当時のままの状態を残すフレスコ画が今もあります。

この逃げてきたキリスト教徒が新しく洞窟を作ったわけではなく、

すでにその時には、洞窟ができていたというのです。

 

それがいつ頃どういう人間がつくったのかは、まだ謎に包まれています。

古代に核戦争があって、その核シェルターだ、という説もあるほどです。

地下都市の多くはまだまだ解明されていないことがたくさんありますが、

6万人もの人を収容できるとのこと。

どんなことが古代にあったのか、ロマンをかき立てられます。

 

行ってみたいけれど、、トルコの治安は?

先日の爆破テロ事件があったことからもわかるとおり、

残念ながら、現在、トルコの治安は悪化しています。

観光客を狙った事件も多く発生しています。

 

2013年には、カッパドキアに観光に来ていた日本人女性が被害者となる事件もありました。

カッパドキアや、新・旧市街地など、トルコは魅力的なところなのですが、

洞窟ホテルに泊まるのは、治安がよくなるのを待たなければならないかも…。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA