主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

オセロ症候群の症状例!行列のできる法律相談所で紹介された嫉妬妄想

4月23日放送の「行列のできる法律相談所」で紹介された「オセロ症候群」が話題になっています。
一見ユニークな名前ですが男女間でこのオセロ症候群に悩まされている方も多いようです。
「オセロ症候群」とは一体どんな症状なのか。その症状例にはどんなものがあるのか。ネットの反応も一緒に紹介していきます。

スポンサードリンク

オセロ症候群の症状例!行列のできる法律相談所で紹介された嫉妬妄想とは

オセロ症候群という名前だけを聞くとゲームの方を想像してしまいますが、名前の由来はシェイクスピアの悲劇「オセロ」からきています。
作品の中で主人公「オセロ」は嫉妬により妻を殺害してしまいますが、のちに誤解であったことが分かり自らも死を選んでしまうという結末を迎えます。
この物語になぞらえて名付けられた「オセロ症候群」はパートナーに対して過度に嫉妬をしてしまい、束縛してしまうような症状がみられます。

番組内では夫婦の再現VTRの中で、街を歩く女性やテレビに映る芸能人にまで嫉妬をするオセロ症候群の妻が、リビングにカメラを設置し自分がいないときでも夫の行動を監視しようとするといった内容が放送されていました。

このように嫉妬や疑い深くなってしまう「オセロ症候群」の症状例として、相手の携帯電話を逐一チェックしたり、日常のあらゆる場面においてパートナーが異性と接触することを嫌がったり、離れている間はしつこく連絡をして相手の行動を把握しようとします。
相手に見捨てられないようにと常に束縛をして、場合によっては暴力に発展することもあるといいます。

オセロ症候群の症状例

・ドラマ『奪い合い、冬』の水野美紀役がまさにそう
・スマホを逐一チェック
・恋人のスマホに居場所がわかるアプリをこっそりダウンロード
・名刺をチェック
・恋人の服のにおいをチェック(女の香水の匂いがしないか)
・恋人の服に髪の毛がないかをチェック
・今日は帰らないから、と言って家の中に潜んで監視する
・嘘をついてどういう反応・行動をするか試す
・自分意外の異性に接触するとキレ出す
・女友達と、恋人がたまたま同じセリフを自分に言った途端、キレ出す
・いちいち今日あったことをすべて確認する
・いちいち今日会った人を確認する

と、だいたい水野美紀役も同じことをしていましたね。
ちなみに、「同性の友達と、恋人がたまたま同じセリフを自分に言った途端、キレ出す」は私が学生の時に恋人にされたことです。
おいおいおいって感じですよね。
思ったことを口にしたら、「xxと同じこと言ってる!どういうこと!」
知るかいな、と思ってタイミングを見てどうにか別れましたが、もう大変な人でした。

ちなみに、『奪い愛、冬』はauビデオパスで見放題できます。au会員ならどうぞ。狂った感じが面白かったです。

私もオセロ症候群?意外と当てはまる人が多かった!?

そんな「オセロ症候群」に対するネットの反応を紹介します。
意外と「私も?」という人が多くてびっくり。

「私もオセロ症候群かもしれない・・・」
「オセロ症候群かも、独り身だけど」
「なんでもかんでも病気みたいな扱いはどうかと思う」
「すごい当てはまるんだけど病院行った方がいい?」
「オセロ症候群おそろしいな」
「オセロ症候群ってどんなものでもひっくり返したくなる人のことかと思ってた」
「俺、結構こういう女子好きだけど」
「オセロ症候群ってシェイクスピアの方だったのね」
「私の元カレ絶対オセロ症候群だわ」
「監視カメラで監視されるとか無理」
「こういう人実はたくさんいそうで怖い」
「オセロ症候群は恐いけどそれぐらい愛してくれる人と付き合ってみたいな」

出典:https://goo.gl/4A5hdp

男女の間に嫉妬はつきものではありますがオセロ症候群のようになってしまうと、日常生活にも支障をきたす可能性もあるため対処が必要です。
パートナーに対する愛情?執着が大きいほど、捨てられたくないという不安から嫉妬や束縛をしてしまい、結果的に離婚の危機にまでおちいってしまうというのは話です。
それによって別れてしまうことになれば、オセロ症候群の方はさらに傷つき自信を失ってしまうことにもなりかねないため、悪循環を止めるためのきっかけが必要だと感じました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA