主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

インフルエンザでも薬を飲まない私は正解?ダメ?

インフルエンザは薬を飲まないと治らない病気だと思っていませんか?

実は筆者は薬飲みたくない人で、よほど辛くてもうダメだというレベルにならない限り

薬は飲みません。なので、インフルエンザにかかっても薬を飲んだことは

今までよほど辛かった数回しかありません。

スポンサードリンク

インフルエンザに罹ったときに薬を飲まないとダメ?

インフルエンザは、ウイルス感染によって起こります。

一度、感染したウイルスは、細胞の中で増殖します。

増殖したウイルスは、また別の細胞に移って増殖していきます。

その間に、人間の体はウイルスに対する免疫を作りだし、ウイルスを攻撃しだします。

インフルエンザや風邪などが治るというのは、免疫がウイルスをやっつけた状態です。

 

一般に処方されるインフルエンザと戦う薬、抗インフルエンザ薬は、

ウイルスの増殖を抑えるものがほとんどです。

ですから、体力があり免疫力が強い人は薬を飲まなくても、

インフルエンザを治すことができます。

 

その代わり、高熱が5日程度続きます。

発症後、抗インフルエンザウイルス薬を使用していれば、高熱の期間が4日になります。

スポンサードリンク

小さい子供、高齢者には注意

1日熱の出るのが短くなる程度なら、薬を飲まなくてもいいじゃないか、と思われるかもしれません。

元から健康な大人であれば、それでいいのですが、子供や高齢者は注意が必要です。

 

高熱が続くと体力も失われますし、その間に合併症を引き起こすこともあります。

ウイルスの増殖を抑えれば、それだけ、一番つらいときのつらさが減るということです。

体力の少ない高齢者や、子供には、すぐに対応してあげたいですね。

 

薬を飲まないメリット

筆者の場合は、インフルエンザがも!?と思ったら、

すぐに病院には行きます。

なんだか周りの人は薬を飲むのが当たり前という感じですが

私としては、薬を飲まないメリットとして

・必要でない薬を飲まなくて済む
・副作用(腹痛、下痢、吐き気など)が出ない
・妊娠中、胎児に影響が出るかも、と不安にならない
・免疫力が上がる?

ということなのかと思います。

 

必要でない薬は飲まないに越したことはありません。

友達は、高熱が出る期間を1日でも短縮できるのなら、飲んでおきたいと言います。

みなさんは、どう考えますか?

 

筆者は、自分自身に対してはなるべく薬を飲まないようにしています。

薬よりも自己治癒力を信頼していますし、薬に頼ると自己治癒力が下がると

少し思い込んでいます。

なので、よほど辛い、2,3年に1度薬を飲むくらいです。

でもさすがに子供にそれを強制させません(笑

怖いですからね。なのでお医者さんが薬を飲ませなさいと言ったら素直に従っています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA