主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

インチキだと思っていた水素水を飲んでみた結果

水素水はインチキだと思っていたけれど飲んでみた結果の話。

実は筆者は、水関係の商品はだいたいインチキだと思っていました(笑
「こんなの水道水入れてもわからないんじゃ…」と。

なので昔、水素水が流行った時も「みんな水道水飲んで何をしてんだか…」と思っていました。

ただ、その考えが少し変わってきたのが、旦那の姉が親子でアレルギー持ち
家の水を変えたらアレルギーが全く出なくなったという話を聞き
実際、伺ったら確かに顔がよく赤くなっていたのが全くなくなっていました。

水で全然アレルギーがでなくて肌がいい!?

その旦那の姉は、本当に水で生活が楽になったということで
荒れていた肌がまったく荒れなくなって毎日快適に過ごしています。

水の商品=インチキ、と思っていた私の固定概念が全て覆されたのは姉の実際の生活を見た時でした。

「やっぱり水で人は変わるのか…」

そう、目に見えない世界の話なのであまり理解できていなかったのです…。

子供のアレルギー検査しても、卵が1.01 そばは0.01とかで
親でも分からなかった卵アレルギーがわかったりして、そういう体験を通して
やはりそういう小さな小さなものが身体に影響を与えて
健康や、美しさとして表れていくんだなと、考えが変わっていったのを覚えています。

やっぱりその旦那の姉は綺麗な人だし、
目に見えないレベルの細やかなことまで気を遣える人ほど美容も素敵だという実感があり
筆者は昔、雑なところが一面あったのですが、
そういうところから学び、けっこう細かいところまで気にするようになっていきました。

水素水には良し悪しがある

そこで私も、インチキだと思っていた水商品を取り入れ始めたのです。

中でも産後の代謝アップや美容のために水素水を取り入れたと姉が言っていたので
水素水を飲もうと決めたのでした。

しかし、世の中には水素水たくさんある…何を選んでいいんだか…

ちょうどタイミングよく、週間文春の特集で「水素水の本物と偽物に決着」みたいな特集があって
それがすごくためになりました。

太田教授という詳しい人がいて、その人にの基準に照らし合わせて文春が一刀両断したのです。
その記事の影響もあり、偽物は今かなり少なくなっているらしいですが
一応、ポイントとなるところだけ抑えておくと

・アルミパウチでないと、水素は飲む頃には消えている
>>ペットボトルとかでは意味がない
・アルミパウチも完璧ではないがマシ
・水素水含有量が1.0ppm以上飲む時になければ意味がない
・水素水含有量1.0ppm以上は身体が取り込む容量がないためいくら値が大きくても意味が無い

ということで、飲む時にきちんと水素水含有量が1.0ppm以上あるものということとなりますね。

水素水は

水素水は今でもインチキじゃないか、という話はあるので調べてみましたが
実際研究している教授がいて、大学としても取り組んでいるところがあるというのは確かです。
太田教授や石橋博士などがよく登場しますね。
実際、効果があった知人もいますし、私自身の実感もありますので私は全く信頼していいものと思っております。

そして今日も飲んでいます。
IMG_0733  IMG_0735

IMG_0734  IMG_0736

特に効果を感じたものが

・肌の色やツヤ、質感
・代謝が良い感じ
・イライラそんなにしなくなった(子供が大きくなったから?もあるかも)
・疲れやすいのがなくなった

という実感があります。

特に産後から、産後前の自分を取り戻すのに失敗する人が時々いらっしゃいますので
この時期に何かしら手を打たないといけないなというのはすごく思います。

髪の毛が抜ける時期、爪が衰えていく時期などみて
気分がふさぎそうな時はありますが、美容は諦めてはいけません。

水素水はどれがいい?

そんな水素水ですが、筆者もかなり調べた結果以下の4つが良いかと思っております。

 
項目  クレンズ水素水
kure
 ビガーブライトEX
biga
ナノ水素水キヨラビ
kiyo
 水素水7.0 aquela
100_60_b
 水素含有量  0.8~1.2ppm  1.2~1.4ppm

お届け時1.0ppm

 1.23ppm  7.00ppm
 外装  特種4層構造アルミパウチ  特種4層構造アルミパウチ  アルミパウチ  その場で制作してPTで飲む
 値段1  2,800円
300ml×6本初回のみ
 6,900円
500ml×30本セット
 1,620円
500ml×6本
 5,600円
500mlx30袋
 1本あたりの値段  467円  230円  270円  187円
 その他  見た目がお洒落!  ミネラル含有  週刊文春論争でOKの水素水  手間はかかるが濃度はNO1
 女子向き  シリカ含有  ジムでも使われている
 無酸化ケアコースで
1本240円まで抑えられ
さらに美容品も安く購入できる
 シリカ=老化とともになくなる

 

これらも定期便にするとさらに安くなります。

筆者は、上記のようにクレンズ水素水を使用していますが
お洒落で、無酸化ケアコースが魅力的だからです。

例えば産後何対策してない方でしたが、水素水からはいるのもありかと思いますよ。
suiso4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA