主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

アンフェアの子役みおちゃんがAKBで今は大活躍

子役が大きくなって活躍しているのを見ると感慨深いですよね…。

あの『アンフェア the movie』(2007年)で篠原涼子の子供役をやっていた「みお」ちゃん

覚えていますか?

2015年公開の『アンフェア the end』にも出演するのですが、なんと!

現在AKB48で活躍されているんです!

スポンサードリンク

アンフェアの子役みおちゃんがAKBに

『アンフェア the movie』は、主人公・雪平(篠原涼子)の子・みおが

爆破事件に巻き込まれ病院に担ぎ込まれ、さらに

その病院がテロリストに占拠されるという事件でした。

 

その子役の名前が「小向地美音(こむかいちみおん)」さん。

当時9歳。現17歳となります。

向井地美音さんの活躍

向井地美音さんは子役は小5まで続けており、

先ほどの『アンフェア』を始め

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(2003年)

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』(2008年)にも出演していました。

テレビドラマでは『アンフェア』の他に『医龍-Team Medical Dragon- 第3話』にも出演しています。

 

どちらかというと、CMでの活躍が多く

グリコプリッツや、マクドナルド花王など大手のCMによく出ていました。

AKBになってからは去年ケンタッキーフライドチキンで骨なしチキンのかぶりつき編に出演していました。

スポンサードリンク

向井地美音さんはAKB48第十二回研究生(15期生)オーディションに

2013年に合格し、AKB入りを果たしました。

去年のAKB選抜選挙は第44位ということで

徐々に頭角をあらわしています。

AKBへはしっかりとご両親と相談して入ることを決めたということですが

もしも自分だったら、14歳の娘が相談してきたらどう対応しよう~と

ドギマギしますね。

 

見ている側からすると、子役が大人になっていくのを見ていて

やっぱり子供の成長っていうのは、本当に他人の子でも幸せな気持ちにさせるなあ、

としみじみ思いますが

 

アイドルとなると、やはりストーカー事件や、AKBでも握手会の事件なんかがありましたから

考えてしまいますよね。

遊園地でSKEの野外コンサートを見かけたことがあるのですが

熱心すぎる男性ファンの応援にさすがに引いてしまったのを覚えています。

 

なにわともあれ、2007年の『アンフェア the movie』見てから2015年の『アンフェア the end』見ると

本名と同じ名前のみおちゃんがいかに成長したかがわかります。

2011年の『アンフェア the anser』の時は出ていませんからね。

そのへんも注目しながら見ると『アンフェア』はただでさえ面白いので

さらにおもしろくなると思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA