主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

アレジオンとアレグラの違いが一目で分かる比較表を作ってみた

花粉症の薬といえばアレジオンとアレグラです。

いったいどっちを選ぶのが賢い選択なのだろうか?大きな違いはあるのでしょうか?

去年から花粉症というものを生まれて初経験するようになった筆者ですので経験がないため知識がありません。

アレジオンとアレグラの違い、口コミを比較したいと思います。

スポンサードリンク



アレジオンとアレグラの違いを口コミから

アレジオンとアレグラを実際試した人の反応の違いを知りたいので

Twitter上のよく見られているツイートを探してみました。

■アレジオンに対する反応

■アレグラに対する反応

「アレグラが効くぞ」

「自分にはアレグラの方が合う」

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください

 

どうしても人によって言うことが違いますね。

やはり個人差があるのはしょうがなく、アレジオンにしても、アレグラにしても

効く人、効かない人が同じくらいつぶやいていたように感じました。

それでは成分などを見てみましょう。

スポンサードリンク



アレジオンとアレグラの成分の違い

アレジオン、アレグラとも3つの効果があると同じことを謳っています。
「抗アレルギー作用」・・ヒスタミン等の放出を抑制する働き
「抗ヒスタミン作用」・・放出されたヒスタミンの作用を抑制する働き
・「抗炎症作用」・・・さらに刺激された炎症細胞の影響を抑制する働き

このへんは難しいですが、花粉はアレルギー反応ですので、それによって現れた症状を抑え

さらにその副作用も抑制する働きがあるということです。

 

それではアレジオン10とアレグラFXの成分や副作用、値段の比較表を作ってみましたので御覧ください。

なお、アレジオン10については、箱記載の量は、普通処方される量の半分となっているとのことで

多くの方が、箱記載の量の2倍を服用しているようです。

 

ですので基本的に2倍の量で比較してみました。カッコ内は箱記載の量になっています。

アレジオン10 アレグラFX
商品
用法・用量 1日1回1錠、就寝前に服用 1回1錠、1日2回朝夕に服用
効果・効能 花粉、ハウスダストによる鼻水・鼻づまり・くしゃみ目の痒み 花粉、ハウスダストによる鼻水・鼻づまり・くしゃみ目の痒み
副作用 発疹、かゆみ、頭痛、眠気、倦怠感 頭痛、眠気、吐き気
特徴 眠気や鈍脳を起こしにくい/口が渇きにくい 眠くなりにくい・口が渇きにくい・空腹でも飲める
価格 12錠 1980円 28錠 1980円
1箱の量 6日(箱記載では12日) 14日
1ヶ月の価格 約9,900円前後(箱記載では4950円前後) 約4250円前後

これらのことから次のことが言えます。

コストパフォーマンスで言うならば、アレグラFXでしょう。

ただ2倍した場合、口コミでは効き目はアレジオン10の方が効くという
ことが言われています。

ただし、その分、眠気といった副作用についても強くなります。

その点を考慮した上で選ぶことになりますね。

私の場合は、まだ花粉症初心者でそこまで強くないと思うので
とりあえず、弱い方のアレジオンの箱記載の量から試してみようと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA