主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ふたご座流星群2015の12月は天気次第で最高条件に!ピーク時間は15日3時!

ふたご座流星群2015は12月5日(土)~20日(日)に見られる、今年最後の流星群です。

何がいいかって、流星群の中でも1番、数が多いことです。

ピーク時には1時間に80~100コ見られることもあり、まさに願い事かけ放題なのです!

さらには今年は時間帯と月の関係から最高条件と謳われています。

スポンサードリンク

ふたご座流星群2015の12月の天気

まずはふたご座流星群のピークである、12月15日前後の天気をチェックしてみましょう。

日本気象予報会の10日間天気によりますと全国の天気は以下のようになっております。

futago
futago2
出典:http://www.tenki.jp/week/

悪くはないですがちょっと微妙ですね。

晴れ時々雨または雪というところが多いです。

時間帯にもよるでしょうから直前の予報をまたチェックしたいと思います。

スポンサードリンク

ふたご座流星群2015の12月の方角やピーク時間について

ふたご座流星群2015の豆知識をどんどん取り入れていきましょう。

ふたご座流星群は、3大流星群のひとつですね。

・しぶんぎ座流星群(2015年は1月4日前後が極大)
・ペルセウス座流星群 (2015年は8月15日前後が極大)
・ふたご座流星群 (2015年は12月15日前後が極大)

■特徴

・ふたご座あたりを放射点として空一面に流星が流れます
・最も流星の数が多く見える
・多い時には1時間に100コいく可能性もある。
・平均的に40~60コ
・今年は月が新月に近く、時間帯的にも空が最も暗くなる3時が極大なので最高条件と専門家は言う

■方角

・基本どこを見ていても見れます
・寝転がって見られれば一番いいですね

■お勧め時間帯

・極大が15日の3時なので、14日の夜から15日の明け方が一番いい
・もし天気が悪そうなら、1日ズラして、13日の夜から14日の明け方が2番目
・それでも天気がダメなら、15日の夜から16日の明け方にかけて

 

プロが撮影するとこうなるのですね

放射点って本当にあるのかな、なんて思うほどランダムに流れているようにしか

見えませんが、とにかくたくさん流星が流れるので本当に素敵です。

デートでもいいし、家族で見てもきっと思い出に残るでしょう。

 

防寒具だけは忘れないで下さいね。

私が購入を検討しているのが…

今話題の人型シュラフ!!

これがあれば、家族で寒さを気にせずに見れそうだけど

全員分用意したら3万円するからどうしようか…というところ。

素敵ですけど風邪をひいたら意味が無いので気をつけてくださいね!

 

■関連記事

・オリオン座流星群2015の方角と時間!そして撮影できるアプリがある!?
・おうし座流星群で火球が見えた!?時間帯は21時以降が見頃!

・獅子座流星群が11月に見られる!母体についても調べてみました

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA