主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ためしてガッテンの肩こり特集9月9日放送の筋膜リリースが今までと違う!

ためしてガッテンでは、いままで7回も肩こり特集をやっていますが

9月9日に放送された8回目の肩こりの特集はなんだか今までと違いました!

スポンサードリンク

ためしてガッテン9月9日の肩こり特集

ためしてガッテン9月9日の肩こり特集がなんだかツボにハマリました!

かく言う筆者も、PCばかりしているので、集中しすぎて気づけば数時間同じ姿勢。

集中したらいい仕事が出来る ⇔ 気づけば首肩が大変な状態に

このアンビバレントな状態に苦しんでいるわけです笑

 

そんな中、9月9日のためしてガッテンはなんだかピンとくるものがあり

筆者だけでなく、全国でもツボだった人はたくさんいるようです。

食事中思わず立ち上がってやるほどの内容!笑

ためしてガッテンの筋膜リリースとは?

肩こりといえば、今までの対策としては、マッサージや

肩甲骨体操、ストレッチ、鎖骨、など様々な方法が紹介されていますが

今回は最新情報ということで、聞いたことのない「筋膜リリース」というのが紹介されたのです。

 

■筋膜とは?

実は私たちが人体模型で筋肉を見る時、省かれているのが筋膜なんですね。

筋膜があると筋肉が見えないので。

筋膜というのは筋肉の束をそれぞれ覆っているものなのです。

 

■筋肉ではなく筋膜の凝り?

それで、最新の研究では、「筋膜の凝り」の方が注目されていて

特に元凶とされているのが

肩こる→揉む→肩こる→揉む

の繰り返しで、筋膜にシワが出来て、筋肉に癒着することだと言われているのです。

 

筋膜をほぐす針治療や、器具はあるらしいのですが

番組では筋膜リリースという

筋膜を伸ばす方法を紹介していました。

 

それがツイッターの画像でもあるのですが笑

言葉でも説明してみましょう。

スポンサードリンク

筋膜リリースのやり方

それではテレビでやっていた筋膜リリースのやり方をご紹介しましょう。

■筋膜リリース1:斜め腕伸ばし■

1、右手を斜め後ろに伸ばす
2,指先が反り返って床に向くイメージで
3,あごを引きながら首を左に倒す
4,左手で右肩を前から押さえる
5,その姿勢のまま、鼻を左肩にちかづける
6,この状態で20~90秒
7、逆も同様に

 

■筋膜リリース2:平泳ぎ風■

1,まっすぐ正しい姿勢で両手を前に伸ばしてその状態で20~90秒
(猫背にならないように)
2,肘をそのままの高さで出来るだけ後ろに回してその状態で20~90秒
3,平泳ぎのように、肩甲骨を回すように手を上げる
4,肘が曲がらないように注意し、上げた状態で20~90秒

 

■筋膜リリース3:S字■

1,右手を頭の後ろ、左手が背中の後ろで肘が90度になるくらいに
2,ここから身体を反時計回りにねじる。(右肘を前に左肘が後ろに行くイメージ)
この状態で20~90秒
3,この状態のまま右足を左前にクロスさせて、身体を左側に倒します。
この状態で20~90秒
4,逆も同様に

これがツイッターで話題のポーズです笑

■筋膜リリース4:バレリーナ風■

1、肘を伸ばしてバレリーナのように、右の掌を自分に向け、左の掌を後ろに向けて、右足を前に出す
2,右手は上に、左手は下に伸ばし、身体を反時計回りにねじります
この状態で20~90秒
3,逆も同様に

 

これをモニターさんが2週間実践したところ

筋肉の体感も軽くなり、可動域が広がったとのこと。

3倍以上筋肉の動きが滑らかだとか。

 

現代の肩こりは

最近良く言われる「ストレートネック」も原因だと言われます。

簡単に言えば姿勢が悪いということになりますので、

アゴをしっかりと引いて、耳が肩より前にならないように意識しながら

美しい姿勢でいたいですね。

それにしても、久しぶりにストレッチしたからか、

この筋膜リリースを実践したらかなり血流を今感じています!笑

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA