主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

そら豆の電子レンジでの茹で方は非常に楽!意外と夏に最適な栄養素が揃っている!

そら豆の季節が来ました。夏はそら豆が旬で栄養を豊富に含み夏に適したものとなります。

茹でるのに一手間掛かってしまうそら豆ですが

電子レンジで茹でる事が出来るのです。

そら豆の電子レンジでの茹で方や、栄養、調理について紹介します。

スポンサードリンク

電子レンジでそら豆を茹でよう

電子レンジでそら豆を茹で方は、既にネットの一部ではメジャーな方法だったようで

いろんな人が紹介していました。

やり方は以下。

1、約10本分の空豆をさやから出す

2、爪のような黒い部分の薄皮に切れ目を入れておくと後で身を取り出しやすいです。

3、軽く水であらい、軽く水を切り耐熱容器に入れてからラップなどで蓋をして600Wで2分前後レンジします。

4、塩をぱらぱらふって出来上がり

なんと、電子レンジを使うとここまで簡単に茹で上がるのです。

これで茹でる手間が面倒な方も

そら豆を使った料理に対する抵抗が無くなりますね。

そら豆に含まれている栄養分について

そら豆にはたんぱく質と炭水化物が含まれているほか

ビタミンやミネラル、鉄が多く含まれています。

特に、ビタミンB2と亜鉛は美容効果やお子様の成長促進効果も絶大のため

若返りのお野菜と言われています。

 

更にそら豆には皮にも食物繊維が多くが含まれているため

便秘にも効果があります。

生で食べるよりも乾燥させた方がより効果が上がります。

皮ごと食べるには黒くならないうちに焼いたりソテーにするのがオススメです。

スポンサードリンク

そら豆に含まれているビタミンB1は糖質をエネルギーに変え

代謝を促し疲労回復に役立ってくれます。

また、貧血の人に対しても血液を作る成分が多く含まれていたり

ミネラルの吸収を高める働きがあるため効果絶大です。

また、むくみや夏バテ予防にも効果があります。

 

そら豆にはカリウムが多く含まれており

体内のナトリウムを調節してくれるためむくみの改善や

カリウム不足を防ぐ事で夏バテ防止にもなります。

やはり夏が旬の野菜は、夏を乗り越えるための栄養が豊富に含まれているものですね!

 

しかし、そらまめは保存に弱いため

美味しいのは3日間だけと言われています。

そのためそら豆を買ったら早めに調理する事をオススメします。

電子レンジの茹で方を使って笑

そら豆のレシピについて

最後にそらまめのレシピを紹介しようと思います。

筆者も参考にして作ったことがあるもので、そら豆を使うなら一度は作ってみたいものです。

美味しそうだと思ったものは是非、実践してみてくださいね。

 

ほんだしで!そら豆の青のり天ぷら
http://cookpad.com/recipe/3869184

空豆のポン酢おかか和え
http://cookpad.com/recipe/3861536

そら豆の甘辛煮
http://cookpad.com/recipe/3835048

そらまめと新玉ねぎのガリバタ醤油炒め
http://cookpad.com/recipe/3847061

 

いかがでしょうか。

栄養満点のそら豆を是非レンジで手際よく茹でて

美味しく食べてくださいね。

■関連記事

ゴーヤは夏に効果的な栄養満載!わたを捨てるなんてもったいない!

ズッキーニの栄養と効果は夏に最適!黄色の違いとお気に入り料理をまとめてみた

ブロッコリーの茎と葉の栄養も逃したらモッタイナイ!!食べ方まで一挙紹介!

梅干しの栄養素による効果!あれさえ気をつければお酒好き女性のための食品!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA