主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

しぶんぎ座流星群2016の方角と時間!今年もライブ配信あり!

しぶんぎ座流星群が2016年も早速1月4日にピークを迎えます。

方角や時間をお知らせいたしますね!

しぶんぎ座流星群は三大流星群のひとつですが、なぜか筆者は2015年に初めてそれを知りました。

あまり聞き慣れないような名前だと思っていたのすが有名だったのですね!

田舎ものだということがバレてしまいます(汗 今年の条件はどうでしょうか?詳細を見ていきましょう。

スポンサードリンク

しぶんぎ座流星群2016の方角と時間

名前は聞き慣れないけれど、実は3大流星群のひとつであるしぶんぎ座流星群について

見ていきましょう。1年に3回、3大流星群はあるのですが、しぶんぎ座が1月の最初、

ペルセウス座が8月の中旬、ふたご座が12月中旬とあります。

 

子供に聞かれても恥ずかしくないようにこの際、覚えておきましょう。

ちなみに筆者は30代半ばまで「しぶんぎ座」のことは全く知りませんでした(笑

もともと今はしぶんぎ座というものがないので当たり前かもしれませんが

方角としては北になります。

さて、2016年のしぶんぎ座流星群の観測条件を見ていきましょう。

 

まず、天気や月明かりから判断するところ

観測条件はあまり良くないというのが正直なところです。

半月よりももう少し欠けた月がでるのですが、出るのが夜中なのですね。

ですので月明かりに邪魔される部分はあります。

しかし全く見えないということではありません。(天気が良ければ)

 

2016年の極大、つまりピークは4日の日本時間で言う夕方ごろ(17時)になります。

しかしさすがにその頃は見えません。

ですので、見える時間帯でのピークは、1月5日の0時以降が第一候補、

1月4日の0時以降が第2候補というところです。

 

ピークではありませんが、1時間に多くて15個程度は見れるでしょう。

方角はどこでも大丈夫です。

基本的に放射点がしぶんぎ座(現在は存在しない)だからしぶんぎ座流星群と言われますが

素人が見るとどう見ても、夜空に満遍なく流星が舞っているようにしか見えません。

一応放射点は北極点、つまりは北側と言われています。

スポンサードリンク

しぶんぎ座流星群2016の天気は大丈夫なの??

しぶんぎ座流星群流星群の1月4~5日の天気はどうなのでしょうか?

天気は基本的に関東・東海の太平洋側では晴れるところが多いです。

日本海側は厳しいです。やはり典型的な冬型配置のようで

雪国などはキツイですね。

西日本は雲の切れ間から見れるかどうかというところ。

 

筆者愛用の「tenki.jp」のアプリで星空指数というのが見れます。

関東中心となりますが、星空指数を見てみましょう。

■東京の星空指数
IMG_9622

■さいたまの星空指数
IMG_9621

■銚子の星空指数
IMG_9623

■松本の星空指数
IMG_9620

このように関東はほとんど、1月4日が90、1月5日が30ということなので

1月4日の0時から見たら良いのではないかと思います。

 

暖冬とはいえ夜は冷え込みますからね。

人型のシュラフで我が家は空を見上げます(笑

ふたご座流星群と比べたら見劣りするでしょうけれど

今回は2連続で晴れて本当にラッキーだと思います。

月の影響がない空の部分を見上げるといいでしょう。

 

最後に、去年も今年もウェザーニュースがライブタイムで

観測を楽しむために、放送してくれます。

1月4日22~25時、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」というチャンネルで配信して

流れたら3分以内にリプレイという感じのことをしてくれます。

去年の配信が以下です。

事前登録しておくと楽しめるかと思いますよ。

それでは良い星空ショーを!

■関連記事

ふたご座流星群2015の12月は天気次第で最高条件に!ピーク時間は15日3時!
おうし座流星群で火球が見えた!?時間帯は21時以降が見頃!
オリオン座流星群2015の方角と時間!そして撮影できるアプリがある!?
獅子座流星群が11月に見られる!母体についても調べてみました

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA