主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

お風呂掃除の大敵、鏡のウロコはプロでも落とすのが難しい!?これを綺麗さっぱりとる方法は?

お風呂掃除の大敵といえば、うろこ状の鏡の水垢でしょう。

これが、水で流しても、雑巾でこすっても簡単には

落ちてくれないのです。汚れを落とす方法を紹介します。

スポンサーリンク.

お風呂掃除の大敵「鏡の水垢」

お風呂掃除で大変やっかいな鏡につくうろこ状の水垢の正体は、

石鹸やシャンプーの成分が残って乾いたもの。しかし、これだけではありません。

実は水道水にはカルシウムやマグネシウムなどが含まれて

いるのです。これが、化学反応を起こし、強い電気化学的な

結合力で結びつきます

 

この汚れはプロでも落とすのが

難しく、鏡の質によっては落とせないのだとか。

そうなる前に汚れを落としましょう。

頑固な汚れを落とすお風呂掃除の手段を紹介します。

 

1.酸で落とす

カルシウムの酸化物はアルカリ性を示します。アルカリ性の

酸化物で固く結びついた汚れを、酸の力を使ってバラバラに

分解してしまおうという作戦です。

 

酸は強ければいいというものではありません。

強すぎると鏡にダメージを与えてしまいます。

おすすめの酸は、「酢酸」「クエン酸」です。まだ若い軽い

汚れならば酢酸くらいで除去できます。台所にあるお酢で十分です。

 

お酢で効果があまりない場合は、1段階強いクエン酸を使用します。

クエン酸はレモンなどの柑橘類に含まれる酸で、この成分を含有した

クリーナーも販売されています。

 

どちらも、つけてから少し時間をおいて洗うと効果的です。

お風呂掃除をする数十分前につけておくといいですね。

余談ですが、汚れといえば「重曹」を思いつく方が多いと思うのですが、

この汚れの場合、重曹は効果が薄いです。重曹自体がアルカリ性なので

アルカリ性の汚れには相性が悪いのです。

スポンサーリンク.

2.スケール除去剤で落とす

鏡につくうろこ状の汚れのことをスケールといいます。つまり、

専門の除去剤ですね。酸で落とせないほど頑固な汚れに使います。

強力なのですが、表面が柔らかい低品質の鏡や特殊な鏡に使うと

鏡に傷がつきます。使うときは鏡の端で少し実験をしてから

使うといいでしょう。

私の家の場合は、クエン酸でどうにかなりました。

 

ハウスクリーニング業者に頼むといくらくらい?

業者さんによってまちまちで価格は単純に比較できませんが、

浴室のクリーニングだと、10,000円から17,500円くらいの業者さんが

多いようです。業者さんによって、鏡の汚れ除去は別料金に

なっています。

 

プロの業者さんでも、鏡の汚れをとるには

時間と手間がかかるということですね。

汚れはひどくなってから落とすのではなく、汚れがついたら

すぐに落とすことが大切です。予防が大切なわけです。

 

ちょっと鏡が汚れているくらいなら、まだ間に合います。

掃除を今すぐ始めたいところです。

今では様々な専用グッズも販売されていますので最後に紹介します。

お試しあれ

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new