主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

お迎えデス。の原作の感想をまとめてみた!「ギャグセンスが独特」「たまに泣ける」

4月から新ドラマ『お迎えデス。』が始まりますね。

いつも新ドラマは事前に情報を集めてから見るものを絞って決めますので

今回も今ある情報でどれを見るか決めています。

『お迎えデス。』の原作の評判はどんな感じか見て決めたいと思います。感想をまとめました。

スポンサードリンク



「お迎えデス。」の原作の感想まとめ

お迎えデスの原作は漫画のです。漫画版は『お迎えです。』という表記で

文庫本を出すほどの評判みたいですよ。早速感想をまとめていきます。

■ポジティブな感想

・一話完結が多く、二話に伸びても間延びを感じない

・登場人物が表情豊かで楽しめる

・序盤はギャグ要素満載だったが終盤がシリアスで面白かった

・ストーリーがとても素敵

・ギャグセンスが独特

・話が軽いから余計に心に響く

・たまに泣ける

・主人公の人柄に惹かれた

 

なるほどです。

批判的な感想は何一つ無かったですね。

それだけ好感を持たれている漫画だからこそ、ドラマ化することになったのでしょう。

『お迎えです』は一体どんな漫画なのでしょうか。

スポンサードリンク



漫画版「お迎えです」のストーリーと登場人物

あらすじを引用してみます。

ひょんなことからあの世の会社GSG(極楽送迎)の社員に出会った主人公・堤 円(つつみ まどか)。この世に未練がある霊を、あの世に送り届けるバイトをするはめに……!?
https://goo.gl/wRU7Q4

登場人物

◯堤円(つつみまどか)

男子大学生で卒業後は教師になった。霊が見える上に体に憑依させることが出来る事から

感情表現が苦手で寝起きが悪い。犬が苦手。

中々成仏しない霊を成仏させるGSGのバイトとして雇われる事になった。福士蒼汰くんが決定しています。

◯ナベシマ

GSGの社員でいつもウサギの着ぐるみを着ている。実際はイケメンらしいが死人。

◯ゆずこ

ナベシマの相方。外見によらず大人の女性で課長の林田にいつもアプローチされている。

円によくセクハラされるが死人なので問題ない!?

◯阿熊幸

円と同じくGSGのバイトとして雇われ幽体離脱も出来る。

ひょんな事からナベシマの事が好きになる。

◯緒川千里

円に恋をしていたが事故で亡くなってしまう。

円に告白したいが故に成仏せずにGSGの世話になっている。

 

いかがでしょうか。

ストーリーは筆者の好きな漫画である「花田少年史」とよく似ているような気がします。

ドラマ『お迎えデス。』は2016年4月16日から日テレでスタートします。

福士蒼汰、土屋太鳳主演でなかなか豪華なキャスト陣となっています。

ギャグ系の話が好きな人であればハマる可能性があります。

原作は以下から試し読みが出来ますよ。(2016年3月出来ています)

13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA